皮膚炎という病気

女性

強い痒みを伴ったり、ジュクジュクとした状態の肌になったりと、多くの人を悩ますアトピーについて書いています。アトピーの症状の段階から、発症しやすい人の特徴、そしてアトピーの改善方法を知りましょう。

詳細を確認する...

老若男女問わない

女性

肌トラブルの一つにアトピーが挙げられ、アトピーは自然治癒が難しいものとなっています。そのため、普段から保湿をしっかりする他にも皮膚科を利用して治療すると良いでしょう。

詳細を確認する...

美しい肌を保つ

プロの医師に相談する

女性

いつまでも若々しく美しい肌であり続ける為に、多くの人は効果的なケアコスメを利用しながら美肌をキープしています。しかし、中には若いうちからアトピー性皮膚炎やニキビに悩まされてしまう人も多くいます。このような敏感肌の人は、ケアコスメの選び方を間違えると更に肌荒れが悪化してしまう可能性もあるのです。いつもとは違うニキビ等の肌トラブルが発生した時には、ケアコスメを使用するよりも病院やクリニックの皮膚科に行って診てもらうのが良いでしょう。皮膚を専門に診ている医者に直接診察してもらうことによって、肌荒れの原因を突き止めることができるのです。皮膚科は基本的にどの地域にもあるので、医師情報や診察内容をチェックしながら自分に合った皮膚科を見つけることが大切です。特にニキビやアトピー肌の人は、内服薬や外服薬を上手く組み合わせながら処方してくれる皮膚科を選ぶことが肝心です。

エイジングケアにも最適

肌というものは加齢と共に衰えていきます。その為、30代後半や40代・50代になると、シミやシワ、たるみなどの肌トラブルが発生することが多くなっていきます。皮膚科はこうした加齢による肌トラブルにも対応してくれます。最近の皮膚科は医学的な治療をメインとした皮膚科と、美しくなることを目的とした美容皮膚科の2種類があります。どちらにおいても美肌を保つのには効果的でしょう。エイジングケアの為にも、定期的に皮膚科を利用して肌ケアを続けておくのも1つのエイジングケアです。皮膚科によって対応や処方する薬、肌荒れの治療方法は違ってくるので、ホームページ等で情報収集をしてから選ぶのが良いでしょう。ホームページで分からないことがあれば、直接皮膚科に問い合わせておくのも良い方法です。

悩みを解消

女性

多くのシミを消す薬にはメラニンの生成を抑制するハイドロキノンが含まれています。ハイドロキノン配合のクリームは市販品でも買えますが、皮膚科で処方してもらえばハイドロキノンが高濃度に配合された軟膏が手に入ります。

詳細を確認する...